トップページ | 2006年2月 »

諸元表

ふとアクセス解析を見ていたら、シンガポールのNg Beng Kiat氏のホームページからリンクして下さっているのを発見。
折角なので、1バイト文字と画像ファイルだけで、今までの主なマウスのスペック一覧のページを作ってみた。

マウス名の漢字も画像にしておいたので、日本語フォントが無くても見れると思うけど……どうだろ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

PC改造3

DSCN0995Socket478のPentium4 3GHzとメモリを買ってきた。

サブPCの方は、DVD-RAMドライブと、SATA HDDが使えるようにマザーボードの2つだけ交換する予定だったのだが、いろいろと構成を検討しているうちに、今までのCPUとメモリは別のPCで使う必要が出てきたので、これまで新しく買うことになってしまった。

ということは、殆ど1台新規に組むのと同じな訳で、つまり、今さらSocket478マザーを買わなくても、PCI-ExpressのついたLGA775の最新マザーでよかった訳だ。

ガッカリ。ご利用は計画的に……ってことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC改造2

PC改造の続き。
古いパーツを集めて、バックアップ用のPCを組み立てていてハマってしまった。

特定の環境だけかも知れないけど、Windows2000+Plextor PX-W2410の組み合わせで、インストール時は問題ないのに、OSが起動するようになってからCDを読み込もうとするとハングしてしまう。

チップセットが440BXの古いマザーボードなので、相性かと思ったけど、Windows98の時は問題なく動いていた。これは何かがおかしい……ってことで、ググってみたり、2日ほど悩んだ結果、なんとか解消。

結論としては、CD-ROMのファームが古かった。HPで公開されていた最終版のものに変更して、やっと問題なくCDから読み込みできるようになった。

ま、いまさらこんな古いCD-R/RWドライブを使う人もいないだろうけど、折角の情報なのでメモしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC改造

DSCN0990

年末年始休暇に出来なかった、毎年恒例のOS再インストールを開始。折角なので、HDDの他にもいくつかパーツを換えて、ちょっとパワーアップを図ることにした。

ということで、ビデオカードをMillennium P650からRadeon X1600に交換。最初は、ビデオキャプチャをMTV-2000からMTVX-SHFに換えるだけにしようと思っていたのだが、MTVX-SHFの新しいコントロールソフト(FEATHER2006)が、P650だと上手く動かなかったので、仕方なく交換した。

で、折角交換するならハイエンドのX800XTにしようと探したのだが、時代は既にPCI-Expressで、AGPのものは殆ど見つけることが出来なかった。仕方なく、世代は新しいけどミドルレンジのこれ(X1600)を買ってきた。メモリバス幅が、ゲーム用PCで使っているRadeon9800XTの半分(128bit)なので、描画速度が遅いかと心配していたが、それほど悪くない……というか、CAD画面での体感速度がP650より速くなったので、充分満足。

しかし、メイン作業用のPCは、アナログ出力がシャープな画質であるものをと、初代MillenniumからMillennium P650まで、こだわって使い続けてきたMatroxとお別れ。DVIなら、ノイズが乗らない限り、どこのでも変わらないから。まあ、これも時代の流れかな……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱稿

mm2006_0110ロボコンマガジンに投稿する記事を、なんとか書き終えた。
と言っても、今回はハードウェア編のみ。2ヵ月後(?)に、ソフトウェア編の締切がくる予定。今度は早めに書いておこう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

mm2006_0101本年もどうぞよろしくお願い致します。

ところで、容量的な都合により、今年からココログに移行しました。ブログだと5GBもくれるのに、HPは数十MB単位って……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »