« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

4月例会

中部支部月例会に参加。
参加者は、工学院の佐藤先生と安藤先生、そして私の3人だけだった。寂しい。

ついでに、紫苑にSHIMIZU Racingのタイヤをセットしてのタイヤテストをしてきた。
結果は良好。ちょっと横方向に柔らかめなので、ホイールを少し変更する予定。
SHIMIZUに変更したのは、問い合わせのメールを出しても、1ヶ月近く返事をくれないEagleRacingに見切りをつけたから。もう一度再送してみるつもりだけど、対応の悪い会社はダメだよね……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子化

Dscn1021Canonのドキュメントスキャナ(DR-2050C)を購入した。

目的はもちろん、書籍の電子化。7&Yやクロネコのブックサービス等のネット書店が便利なので、ついついコミック等を買いすぎてしまい、押し入れを圧迫してきた。そこで、そのままだと邪魔になるので、読み終わったものから電子化して整理することにしたのだ。

富士通のScanSnap S500とどっちにしようか迷ったが、仕様をよく見ると、富士通のはTWAIN非対応で、グレースケール読み込みが無い。ということで、コレに決めた。

何通りかのパラメーターでテストして、ほぼ満足のいく画質で取り込めることを確認した。時間も、200頁ぐらいを400dpiのグレースケールで取り込んで、20分程度。ADFに50枚づつぐらいしかさせないので、原稿の補給時間を入れてもこんなものだったと思う。

でも、一番大変なのは、糊付けされた本を綺麗にバラバラにすることだったりする。200頁を一気に切れる裁断機なんて高価なものは持ってないから、手作業で切り分けていくしかない。

こちらも試行錯誤の末、カッターナイフと安いロータリー式のペーパーカッター(40枚切)で、なんとか綺麗に切る方法を確立することが出来た。

さて、あとは暇なときにでも、ボチボチ読み込んでいこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロマウス2006

今年の全日本マイクロマウス大会は山形での開催で決定だそうだ。
噂は聞いていたが、本当に決まるとは思っていなかった。

正直な話、11月の24,25日は出勤日。休まないと、予選には参加できないだろう。
決勝のある26日も、午後5時頃には会場を出ないと、名古屋までは帰り着けない。
27日は月曜なので、当然出勤日。

ということで、出場出来ない可能性の方が高い。どうしようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロボマガ45号

Dscn1019ロボコンマガジン第45号の見本誌が到着。

今回はソフトウェア編ということで、最短ルーチンや斜め制御コマンドの変換方法を簡単に解説して、DCモーターのPID制御やジャイロの補正ルーチンを、ソースリスト付きで解説した。

ハードウェア編よりも解説記事らしくなったと思うけど……どうだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢を見た。

井谷さんが、新型マウスを見せてくれた。
ステアリング輪にロール軸が付いて、コーナリング時に
車体が傾くようになっているようだった。

……自分で妄想していたものの一つだった。がっかり。

また夢を見た。

何故か森永さんがうちに泊まりに来て、ロボットを作っていた。
他にも何人かいたようだが、みんな知らない顔だった。

大会は明日なのに間に合うのかなぁ……と、思ってしまった。
ごめんなさい。

これらの夢は何を暗示してるんだろう?
疲れてるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

設計開始っ!

Dscn10042006年仕様マウスの設計を開始。

紫苑のマイナーチェンジの予定だけど、先日も書いたとおり、新しくEagle Racingのタイヤが入手出来ないかもしれないので、SHIMIZU Racingのタイヤを使った場合を想定してみることにした。

基本的に、同じMINI-Z用のタイヤゴムだけど、ホイールに嵌めたばあいの外径が、SHIMIZUの方が2mmほど大きく、ゴムが肉厚なので横Gでの変形が大きそうだ。また、ワイドタイヤにすると、ホイール幅が10mmでも0.5mm程余ってしまう。うーん、これはどうしたものか。

Eagle Racingのやつ(#1754 SPスリックタイヤセット(15°))が、早く再生産されれば良いんだけど……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »