« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

発注完了

紆余曲折の末、野方電機工業さんに加工を依頼した。
即日で代金も振り込み済み。約24サーボ。キビシー。

公差指定を変えても、今回の設計だと見積金額に変更はないとのこと。うーむ……。
逆に、加工数を減らしたものは、単価が高くなった。当たり前だけど、増加額が……。

これで、いままで頼んでいたところよりも出来が悪かったら、キレちゃうかも。
綺麗に正確に仕上がってくることを、楽しみに待っていよう。

でも、8月半ば過ぎに出来るようなので、初級者大会でデビューできそうだ。
参加未定だけど、東日本地区大会で全力が出せるぐらいのキモチで頑張ろう。

森永さんが4台作ると意気込んでるし、負けていられない。
マウス活動、本格始動だ。


ところで、今年も無事に誕生日を迎えることが出来た。
生まれて2日後に大手術をして、「もうダメかもしれません」と言われた私が、ここまで生きてこれたのも、両親や周りの方々にたくさん助けられてきたからだろう。感謝。自分を磨き、私も人の力になれるよう、これからも頑張っていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決断

昨日一日中悩んだ末、いつもの会社での加工を断念した。
いつもの会社と新規の工場とのやりとりの時間等を考えたら、
こちらで新規に見つけた会社に出した方が早そうだから。

ということで、結局、野方電機工業さんに依頼することにした。
ただし、ちょっと予算オーバーなので、いくつかの部品を削除した。
今晩、再度メールにて見積をお願いする予定。

これで良い感じに行ってくれればいいんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MM3R分解

Dscn1073部品を流用するため、MM3Rを分解した。

展示&デモ用に保存しておきたかったが、今回も新規に製作出来なかったユニッタのプーリ等を新作マウスに使い回すために、仕方なく手を出した。

MM3Rの製作の時に、もっと余分に作っておけばよかったなぁ…と、後悔。まあ、また機会があったら、日の目をみることもあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり

朝にメールでお願いした見積が、夕方には帰ってきた。素早い対応に感謝。

……なんだけど、難易度が高いということで、製作は無理との回答。がっかり。
掴む治具さえつくれば、そんなに難しい形状じゃないと思うんだけどなぁ。

うーん、やっぱり、今まで加工してくれていた工場が無くなったというのがイタイ。
価格と仕上がりの両方に満足出来る、良い工場が見つかるといいんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

難航中

加工を依頼した、いつもの会社から連絡があった。

なんでも、去年まで加工に出していた工場が畳んでしまったそうだ。
別の工場に出さないといけないから、加工方法が変わるかもしれないとのこと。

うーん、やっぱり、先日見積回答をもらった野方電機工業さんに出した方が早いかな? でも、旋盤モノの加工賃が、やたらと高く感じたんだよなぁ……。(A7075のギアより高いって、どうして?)

ということで、旋盤モノだけ別の会社に見積をお願いしてみることにした。
良い回答が帰ってくるといいんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『お姉さま』って、呼んでもいいですか?

Dscn1051新作用に新色のLEDを購入。
色としては新色というわけではないが、青緑色のLED。右の写真でいくと、左から2番目の色(左から、青、青緑、緑、黄、橙、赤)で、青色よりも、いくらかやわらかい感じの色だ。

ということで、今年も色にちなんでマウスの名前を決めた。

 命名 「瑞穂」

理由は、青緑=瑞々しいってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加工発注

結局、いつもの会社に部品加工を依頼してきた。
お盆を挟むので、納品までちょっと時間がかかるかもしれない。1ヶ月で出来てくれば、初級者大会に間に合うんだけど……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見積

Dscn1050部品図が完成したので、見積依頼を出してみた。

依頼先は、ネットでググって見つけた野方電機工業という会社。ロボマガのHPからもリンクされていたし、HPも丁寧に説明があって良い感じ。

対応の方もすごく早くて、昨日の夜にメールしたら、今日の午後には返事を頂けた。こういう、素早い対応をしてくれる会社は好感度が高い。

……なんだけど、予想していたよりもかなり高めの金額の見積金額だったので、かなり悩んだ末に、今回は見送ることにした。残念。

NC加工を売りにしている会社だから、酷い仕上げの製品にはならないと思うけど、初めておつきあいする会社に、いつも頼んでいるところの1.5倍ぐらいの金額を払うのは、ちょっと厳しい。1割り増しぐらいだったなら、試しに頼んでみるんだけど……。

ただ、納期が2週間というのは、魅力的。いつものところは1ヶ月~1月半ぐらいだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月例会

中部地区月例会に参加。

新規の参加者として、三重県の鈴鹿中学校(?)の先生が来て下さった。
なんでも、初級者大会のトレーサー競技に、生徒さんを参加させたいとのこと。
これがきっかけで、もっと大会参加者が増えてくれるといいな……。

ところで、書き忘れていたようなので、中部の大会予定日を書いておきます。

中部地区初級者大会  9月3日(日)
中部地区大会     10月22日(日)

どちらも会場は名古屋工学院専門学校です。中部地区大会の方は、今年も学園祭と同時開催のようです。 恒例の前日からの泊まり込み調整も、多分OKです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全体図完成

Mm2006_0723新作の全体の設計が完了した。

エンコーダーの取りつけの都合上、モーターフレームの形が左右非対称になってしまった。今までは対称性にこだわっていたが、変にこだわって製作性や性能が低下するよりも、素直な形にしておいた方がいいだろうと判断した。

ということで、これからさっさと部品図を書き出して、加工の依頼をしなくては。
今回はいつもの加工屋さんだけでなく、ネットで発注できる加工屋に見積もり依頼をしてみて、対応や値段をみてどちらに注文するかを考える予定。

行くかどうかはまだ未定だけど、東日本地区大会でのデビューを目指す。
さて、がんばっていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こつこつ

Mm2006_0718新作の設計が大詰め。

一番重要なキックアップの位置は決まった。
あとは、エンコーダーの取りつけ方をどうしようかで悩んでいる。深く考えずにフレームの形状を変えて付けても良いんだけど、そうすると、イマイチかっこわるい。さて、どうしようか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル一眼

Dscn1049D200を買ってしまった。
正確に言うと、支払いは全額自分持ちではないのだが。

前に買ったCOOLPIX4300から4年経ったし、1000万画素モデルが安くなってきたみたいなので、そろそろ新しいものを買おうかと考えていた。CASIOのEXILIM EX-Z1000あたりを。

って、考えていただけで、すぐに買うつもりは全然なかったんだけど、父が、TVのWBSで、最近は一眼デジカメが流行っている――というのを見て、突如購入することになった。なんか、ビデオカメラの時と一緒で、唐突だ。

一眼初心者なので、D70sでも充分かと思ったけど、折角の機会なのでD200に決定。amazonで10%還元付きで20万ちょい。まあ、安いカメラ屋でかうのと一緒ぐらいかな。で、フィルターとかクリーニングキットとか防湿箱とか、本体以外にも、いろいろ出費が継続中。レンズも、標準以外にマクロ用とVR付きのズームレンズが欲しいなーと思ったりして、カメラマニアの人の気持ちがちょっとだけわかったような気がする。

ということで、3連休は外に出てカメラの練習をしよう。

……マウスの設計も完成させないといけないんだけどね(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モータ納品

ココログのサーバが絶不調。
11日にメンテナンスがあるようだが、改善されるのだろうか?
ダメなら、HPの容量が300MBまで拡張されたことだし、従来の形式に戻るのも良いかもしれない。

閑話休題。
Dscn1046
ミニモータの1331T006SR+IE2-400が納品された。
ちなみに、1個21000円。去年より1000円高くなった(涙)

ステアリング用のギアモータ(1717E006SR+16AK)の方は、8月末頃に納品予定らしい。なんとか大会には間に合いそうだが、早く設計のほうを完了させなければ、加工部品が間に合わなくなってしまう。

ということで、そろそろ設計の煮詰めをしてしまおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強化月間

Mm2006_0703新型の設計を、黙々と進める。
ワイドタイヤに変更するならば、メイン基板も作り直しが必要かもしれないけど、今回は標準幅のタイヤを使用することにしたので、紫苑の基板をそのまま使用して、マイナーチェンジに止める。

で、肝心要のキックアップは、MM3から紫苑までの回転軸の位置をまとめてみて、どれぐらいにすれば良いかを検討中。今までは適当にしか考えていなかったが、まとめて絵に描いてみると、答が見えてきたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »