« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

黒ジュラコン板

Dscn1307樹脂カット市場にて黒ジュラコンの板を購入した。
というのも、工学院にあるモデラで瑞穂用のバンパーを加工して頂けることになったので、そのための材料として買った。

全日本大会のときに、東京の学生さんから黒ジュラコンを扱っているお店を聞いたんだけど、その名前をど忘れしてしまったので、先日の忘年会のときに工学院OBの方に聞いたこの会社に発注してみた。

しかし、初めて取引する会社でHPも凄く簡素な作りだったので、ちょっと心配したが、この年末のバタバタしているときに、入金確認後に直ぐ発送して頂けた。値段が高いのか安いのかはよくわからないけど、大きさや厚みも沢山の中から選べるし、この対応の早さは非常に好感度が高い。

さて、材料は揃ったし、図面を描かなきゃ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

Dsc_0010中部地区の12月例会&忘年会に参加。

工学院の卒業後に引き続きマウス活動をしている人や名工大の加藤君が参加して下さり、大分とメンバーが若返ってきた。良い傾向だと思う。

例によって月例会は座談会状態となり、決勝迷路の試走も少しだけやって終了。しかし、試走した際に、また激突の衝撃でステアリングシャフトが曲がってしまったようだ。うーん、やはりバンパーを標準装備にしないといけないか……。

忘年会はいつもの如く白木屋で呑み。

ともあれ、2006年の主なイベントはコレで終了。お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月例会&忘年会

すっかり忘れていたけど、明日はマイクロマウス委員会中部支部の12月例会と忘年会だった。ということで、直前だけど、告知しておきます。

**************************

マイクロマウス委員会中部支部12月例会&忘年会のお知らせ

**************************

 平成18年12月の例会&忘年会を下記の内容、日時・場所で
行いますので、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

              記
1.例会
 日時:平成18年12月23日(祝)
    午後1時30分より
 場所:名古屋工学院専門学校
       6号館3階635教室
    (名古屋市熱田区神宮4丁目7-21)
       名鉄本線神宮前駅下車、南へ徒歩8分
       地下鉄伝馬町下車、2番出口東へ徒歩4分
 内容: マイクロマウス2006 Eクラス決勝迷路試走
     今年の反省、来年に向けての検討会
2.忘年会
 例会終了後(午後5時00分)場所を移動して行います。
 参加者は4時30分までに例会会場に集合願います。
 なお、忘年会は神宮前白木屋(予定)で、会費4,000円
 程度です。 

以上。

あ、参加者のうち希望者には、私からミニッツタイヤ(京商純正20°)をプレゼントします。2年前に買ったやつだけど、冷暗所に保存してたから、多分それほど劣化してないと思います。ワイドタイヤ+セミワイドタイヤが10セットあるんで、一人2つづつぐらいはあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

APEC2007

アメリカのオッテンさんから、APEC2007で開催されるマイクロマウス大会に来ないか?とのメールを頂戴した。

2年前のAPEC2005は、センサの調整不足で悔しい思いをしたので、そのリベンジのためにも、早々に参加することを決意して、参加したい旨の返事を出したら……10分としないうちに返事が来た。早っ!

多分、シンガポール勢も参加してくると思うので、今年の全日本大会のリベンジも果たせるように頑張ってみよう。

しかし、また一人で行くのは怖いので、だれか一緒に行く人いないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画中(2)

Dscn1303小さいリポを購入。
最初はFlightPowerの300mAhを使おうと思っていたけど、よく見たら長さが52mmもあるのでフレームの隙間に入らない。
ということで、色々探したところ、ロビンで丁度良いものを発見。260mAhってのもあったけど、負荷を考えてコッチにしておいた。

さて、モータも発注してしまおうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画中

Mm2006_1203 ホイールとギアは瑞穂と同じもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクロマウス2006まとめ

終わってもう1週間経ってしまったけど、今年の全日本大会のまとめを少々。

結果は先日書いたとおり、決勝:3位、予選:7位。NanyangPolitecnic勢のセンサが明るさ対策をしていたならば、決勝はもっと下の順位だっただろう。

一番の敗因は、第2走行のパラメータの煮詰め不足。迷路のコンディションが今までと全く違うという点を引いても、2,3日で調整したパラメータでは、難しいターンの組み合わせを上手く走れるかどうかは運次第。実際、走行出来たのは、9段階ある速度設定のうちの下から3,4番目だけで、それも配信された動画を見ればわかるけど、壁にぶつかりながらかろうじて……という体たらく。MIN4Aに対抗するために作っておいた速度設定は上の2つなので、この時点で負けは確定ということ。

ということで、今回は敵に負けたんじゃなく、準備不足の自分に負けていた。言い訳かもしれないけど、このあたりが基本的に夜しか作業できない社会人の限界かもしれない。次回があれば、走行パラメータの煮詰めをして、リベンジしたいと思う。

しかし、今回も強く感じたのは、学生さんの成長が著しいこと。一昨年ぐらいまでは、BASIC MOUSEベースのものばかりだったのが、超軽量のステッパマウスや小型DCモータマウス、2足、4足歩行のマウス等、個性的なマウスが増えてきたこと。彼らの今後の活躍が非常に楽しみである。まあ、来年か再来年には彼らに追いつかれると思うので、そのときが私も潮時かもしれない。

とまあ、簡単だけど今年の総括は以上。もうちょっとだけ頑張るかもしれないので、よろしくお付き合い下さい>皆様

最後に、素晴らしい運営をして下さったマイクロマウス委員会山形支部の皆様に感謝します。正直、現地に行くまでは、このような遠方で開催されることに呆れ半分怒り半分だったのですが、個別に用意された調整場所やネット中継等、今までの東京での大会と比べても非常に満足度の高い、良い大会だったと思います。また、機会が在れば、東北地区大会で再訪してみたいと思います。

さて、次はアメリカで開催されるAPEC2007かな。誰か一緒に行きません?(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »