« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

仕事納め

今日は大掃除をして、仕事納めの日だった。
さて、自室も少しは在庫の整理をしようかな……。

Dscn0237ところで、2日ほど前にロビンからリポ電池とAWG20~AWG24のシリコンワイヤー各種が到着した。入荷未定のはずだったのに、24日の夜にHPを覗いたら入荷していたので、即注文した。なんか、狙っていた人が多いみたいで、自分がカートに入れたら、直ぐに在庫切れになってしまったようだ。うーん、もうちょっと入荷すればいいのに……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラップ

Dscn0236Nikon DirectでCOOLPIX P50用のストラップを購入した。

ちょっと前に買ったP5100は、同梱されていたストラップがイマイチだったので、1眼レフ用のスリムタイプのストラップを買ってきて使っていたが、使わないときにポケットにしまうには邪魔になってしまうため、シンプルなハンドストラップがないかと探していた。ところが携帯用のストラップを探してみても、昔は携帯本体を買うと付いてきたようなシンプルなストラップが売っていなくて、ゴチャゴチャと飾りが付いたものしかなく、あきらめて昔のデジカメに付いていたストラップを使おうかと考えていた。

しかし、ふとNikonの直販サイトを覗いてみたところ、P50っていう機種に添付されているものが売っていることを発見。写真が載っていなかったので、pdfのマニュアルをダウンロードして確認してみたところ、求めているような形状だと判明。色がわからないけど、そんなに高くないので、思いきって買ってみた。

結果、P-5100にピッタリの黒色。Nikonロゴも入っているし、大満足。
お勧めですよ(^^)>鈴木君

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年賀状

Dscn0235やっと年賀状のハガキを買ってきた。

これから文面を作らないといけないんだけど、子年だからって安直にマウスの写真にするべきかどうか悩むところ。

とりあえず、一晩考えてみよう……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月例会&忘年会

Dscn0100中部支部の12月例会&忘年会に参加。
月例会は試走会や座談会に加えて、森さんが22日のつくばチャレンジ報告会についてレポート。色々なセンサがあるけど、レーザーレンジファインダが一番有効だった等の興味深いお話だった。

Dscn0101 と、月例会と平行して、モデラで新作マウスの部品加工をしてもらってきた。毎度お世話になります<(_ _)>>鈴木君

Dscn0102 で、その後はいつものように、白木屋に移動して忘年会。例年は残念会&反省会っぽい感じの忘年会も、今年は中部地区に対してニューテクノロジー賞を頂けたこともあって、明るく楽しい忘年会でした(^^) 来年も頑張ろうと誓い合って散会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーター到着

Dscn0233ミニモーターの1717T006SR+IE2-512が到着した。
問い合わせから約1ヶ月のスピード納品。メーカーと担当者に感謝。

当初は納期2~3ヶ月とのことだったので、新作のDC2輪は、来年になってからのんびりじっくり作ろうと思っていたけど、この調子ならAPEC2008に間に合わせられるかもしれない。頑張ってみようか。

でも、井谷さんから嬉しいお誘いがあったので、それが本決まりになると、ちょっと時間が足りないかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会人パワー

Dscn0231 バランサー内蔵の充電器LN-6015 EQUを購入した。

アクセスログ経由で電通大の鱒渕さんのブログを見に行ったときに、この充電器が販売されていることを知った。既にKS CHARGERを2台とスワローアドバンスを2台も持っているんだけど、これなら旅行に持って行くときに荷物が減らせるかな……と考えた末に購入した。思いきって2台ほど(^^;

ところでこの充電器、例によって通販で、今回初めて使うワイアール模型ってお店で買ったんだけど、ここのお店、注文して10分もしないうちに在庫OKの連絡があって、昼休みに代金を振り込んだ後に事務所に戻ったら、もう入金確認のメールが来ていて、その素早さに驚いた。やはり通販専門店は対応の素早さと丁寧さが重要だと思う。良いお店を発見した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEDの照射角度

Dscn0229改めて赤外線LEDの照射角度をチェックした。

ずいぶん昔にも書いたが、LEDには取り付ける方向によって照射角度に違いがある。つまり、左右に取り付けるLEDのピン配置を対称としてしまうと、右と左のセンサで、見ている位置(高さ)に誤差が出てしまうのだ。

プラスチックパッケージのものは特にこの傾向が強いんだけど、メタルパッケージのものはどれぐらい差があるのか詳しくチェックしていなかったので、新作の基板の線引きを開始する前に、改めてチェックしたと言うわけ。

結論としては、やはり、メタルパッケージのものでも多少のズレがあるようで、やはり取付方向を統一しておいたほうが良いようだ。確認しておいて正解だった。

さて、部品配置はほぼ完成したので、明日あたりから線引きを開始しよう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

シリコンコード

Dscn0226休日出勤で事務所で用を済ませた後、普段の帰宅時間じゃ閉まっているRCショップに立ち寄って、シリコンコード(多分AWG20)を買ってきた。

マウス用ならAWG20とかAWG24ぐらいの細いものでOKなんだけど、ネットでバッテリーを通販している店では品切れだった。で、あきらめ半分で地元のお店に行ったんだけど、幸運にも1つだけ残っていた。ラッキー。

さて、新作用のバッテリの組み直しをしてみようかな……。
----------
(22:44追記)
と、買ってきたメーカー&品名でググったら、通販でも在庫のあるショップを発見した。今度は通販でもなんとかなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAX3311

Dscn0225MAXIMからMAX3311ECUBのサンプルが到着した。

基板上の部品配置をコツコツと進めているんだけど、RS232Cのトランシーバとして今まで使っていたMAX3221(写真左)がどうしても載らなくて、もっと小さいのがないかなーとMAXIMに探しに行ったら、あっさりと小さいのが見つかった。

約1/4の大きさだし、必要なコンデンサの数も、今までの半分の2個で済む。すばらしい。
問題は、MAX3221の在庫が7個も残ったことか(苦笑)

……もしかして、これも綿谷さんも同じものを使ってるのかな? しかし、個人での入手性を考えると、目指しているものが同じなら、選択されるチップが似たようなものになるのは必然かなと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新モータドライバ

Dscn0220新しいモータドライバの試作を行った。

予想よりも早く、今朝、Digi-keyからの荷物が到着したので、日曜の時間のあるうちに試作を行った。動作確認の際、モータを駆動開始した途端にCPUがリセットされる現象が多発して、もしかしたら何かミスったかな……と、オシロまで持ち出して調べた結果、原因はパスコンをケチったせいだった(苦笑)

ということで、パスコンを追加したら、発熱もなく快調に動いた。これで安心して、新しいゲートドライバ&FETの組み合わせを実戦投入することが出来る。試作はやっぱり重要だよね。

因みに、新しいFETは、東芝のTPCP8402。足のピッチが0.65で、MSOPと同じ間隔だけど、パッケージサイズが若干小さい。上の写真の中央の2つがFETで、外側の2つがゲートドライバ。なんか、大電流が流れるFETの方が小さいのは変な感じがするけど……。

なお、TPCF8042って、さらに小さいパッケージのがあったんだけど、こっちは採用しなかった。というのは、小さすぎてパターンを上手く引けなさそうだったから。低コストの両面基板で仕上げるためには、パターンの引きやすさも重要かなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THE iDOL M@STER

低消費電力化のために、IDOLモードを使用するように変更した。

以前からCPUの発熱が気になっていたんだけど、次作ではCPUの真上にリポ電池を載せないといけないため、何等かの対策を取る必要が出てきた。最初は、銅板で熱を逃がそうかと思ったんだけど、重くなるし、根本的な解決にはならないので、NECのVシリーズみたいに動的にクロックを下げられないかなーと、ドキュメントを読み直した。すると、クロックの変更は出来ないけど、HLT命令の実行中にCPUコアへのクロックを停止して、消費電力を下げるモードがあった。

早速、待機中は今まで単純ループとしていたところをHLTとなるようにモニタを書き換えて実験してみたところ、消費電流が約200mA低下することを確認出来た。データシート上では、通常時320mAがIDOL時110mAと、200mA以上低下すると書いてあるので、大体、スペック通りかな? ただ、少しソースを書き換えたり、実行場所をRAMからROMに変更すると、100mAぐらいしか低下しないときがあった。うーん、この違いはどこからくるんだろうか……。

ともあれ、これで新作の熱問題は解決出来そうだ。ぼちぼち基板のアートワークを開始しよう。


因みに、タイトルのゲームは持ってないし、プレイしたこともありません(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲートドライバ

Dscn0216TEXAS InstrumentsのUCC27425のサンプルを入手した。

確か、Project MCXさんで知ったチップで、これなら、2ゲート入っているので、今まで使ってきたリニアテクノロジーのLTC1693が4つ必要だったところが2つで済む。LTC1693の残り在庫も少なくなってきたし、実装面積も限られているので、次作から変更することにした。

ついでに、FETも今までのFDS8958Aから別のものに変更する予定。これは、今日Digi-keyに発注したので、しばらくしたら到着するだろう。

そういえば、先日発注したミニモータ、当初は納期3ヶ月とのことだったが、なんと、今月中に納品されるようだ。ビックリ。明日、代金を振り込んでこよう。

----------
コメントだと見落としているかもしれないので、一応こっちにも。
1μFの最小のサイズは、1005サイズ(1.0mm×0.5mm)のようです>kobaraさん
サンプルキットには入ってませんでしたが、RSコンポーネンツで購入できるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンプルキット

Dscn0214新作の検討中、以前購入したサンプルキットが発掘された。

実装の都合上、両面に部品を配置しなくてはならないので、裏面用に、出来るだけ薄いコンデンサがないか――とネットで探していたんだけど、ふと引き出しを見るとサンプルキットの一部が発見され、そういえば昔買ったような気が……と、押し入れの中を探したらゴソッと出てきたのだ。

確か、4年ほど前に、1608サイズの1μF以上のものが簡単に手に入らなかったので、代わりにコレを買ったような気がする。改めて見てみると、1005から3225の殆どが揃っていた。ビックリ。

つまり、1/2マウスのために、わざわざ秋月から3225サイズの100μFを通販したけど、既に持っていたということ。ガーン。また不良在庫を増やしてしまった。

うーん、在庫管理は頭の中だけじゃダメだなぁ……。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自動計測装置

Dscn0212もう何台目になるのか、また自動計測装置を組み立てた。

これは、今年の大会に参加された方は御存知の通り、PC側の計測ソフトがバージョンアップしたので、そのチェックを行うため。わざわざ新しく組み立てなくても、既に3台箱入りのがあるんだけど、それらは全日本大会用にニューテク財団に貸し出して、まだ手元に戻ってきてないし、何かあったときの予備用に――と思って、新しく1台組み立てた。

で、今回は試しに7セグLEDを青色にしてみたんだけど……ちょっと眩しいかも(苦笑)

まあ、スモークグレーのアクリル板を付ければ、ちょうど良くなるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »