« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

8月例会

Nec_0144中部支部の8月例会に参加。
月例会というか、27,28日に引き続き、迷路改修作業をしてきた。

今日は仕上げということで、4分割の迷路を合体させた後に、清掃、柱を立てて壁を取り付け。穴内に塗料が入り込んでいて、柱の取付けが大変だった(結局、全ての穴をφ9のドリルで仕上げ直し)ものの、迷路改修作業を無事完了させることが出来た。作業を手伝って下さった皆様、ありがとうございました。これで、中部地区はあと25年戦えますwink

しかし、今年の初級者大会は事前エントリーなのに、まだ1台も申請なし。円滑な大会進行のためにも、早めのエントリーシート提出に、ご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷路改修

Nec_0135朝から仕事をサボって休んで、迷路の改修作業を行ってきた。

予想通りというか、やはり1日で全ての作業を終わらせることは出来なかった。残念。明日は、パテ埋めの残りとサンダーがけ、塗装作業。流石に2日連続で休む訳にはいかないので、私は午後から参加。すいません。

Nec_0133 ところで、作業をしていて気づいたんだけど、マイクロマウス協会の時代の名残なのか、ナムコのプレートが付いていることに気づいた。これこそ、四半世紀以上、マイクロマウス競技を支えて下さっている証かな。これからも、この迷路を大切に、有効に使っていきたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シミズのタイヤ

Dscn0515もう入手不可能だと思っていた、シミズレーシングのMINI-Z用タイヤ(PS-0300)の新品をゲットした。

フラッと、久々にシミズのHPを見に行って、本当に気まぐれに、オンラインショップの品物をつらつらと眺めていたら、リストから消えていたMINI-Z用タイヤが復活していることに気づいたのだ。

届けられたモノを見ると、老化した様子もないし、いつの間にか(というか、何年も待ってようやく?)再生産をしたのかもしれない。このタイヤが入手出来なければ、6輪はあきらめてハーフに完全移行せざるを得ないと思っていたけど、これなら、もうしばらくは楽しめるかなwink

| | コメント (3) | トラックバック (0)

足立っぽいの

Mm20090824重い腰をあげて、新しい探索ルーチンを製作中。

高校生のときにマイクロマウスを始めてから20年あまり、トレモー法に独自の枝狩り(袋小路のカット)を組み込んだ探索アルゴリズムを使用してきたんだけど、この探索アルゴリズムだと競技時間の半分以上を探索にとられるし、迷路サイズが16×16より大きくなると、今の探索ルーチンでは対処出来ないので、いつかは新しくしようと思っていた。

で、ハーフマウスのCPUをSH7137に変更する際に、Cで書き始めればいいや……と考えていたんだけど、アルゴリズムの検証&海外の大会で恥をかかないために、これまでの2輪&6輪マウスも、先行して新ルーチンに変更することに決めた。

ということで、先ずはPC98エミュレータ上でN88BASICを使用して、昔作ったシミュレータのアルゴリズムを更新するところから開始。新アルゴリズムとか偉そうなこと行ってる割に、開発環境がレトロなのはご愛敬ということでbleah

久々のBASICなので、ちょっと悩んだところもあったけど、ゴールに到着するところまではなんとか完成。あとは、ゴール到着後に最短ルートを得られるまでの探索の実装か。

台湾大会まで1ヶ月切ってるし、今週中にはなんとかしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センサ基板

Dscn05146輪マウス用のセンサ基板を組み立て中。
というのも、センサテストルーチンを作っている途中で、「紫苑」と「瑞穂」はセンサ回路が違うことに気づいたから。瑞穂の基板を使い回そうかとおもったけど、折角なので、新しく作ることにした。

しかし、約3年ぶりの作業のせいか、コネクタの加工が完全に終わってない状態で付けてしまい、それを付け直すときにパターンを切ってしまったcrying

モチベーションダウンで1日休みcoldsweats01

さらに、今回の組み立てで、アナログスイッチ(74LV1G53)の在庫も底をついたし、もう新しいのは組み立てられない。問題は故障したときだけど……まあ、なんとかなるかな?

ところで、せっかくなので、斜め方向のLEDを、狭角&高出力なSFH4550に交換してみることにした。SFH480だとセンサ値が小さめだったので、これでS/N比が上がると良いんだけど。

さて、RSから部品が届いたら、作業を再開しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OLED搭載

Dscn05136輪へのOLED搭載作業が、とりあえず完了した。
スイッチも増設したので、これで雪風とほぼ同じ操作系に出来る。

ということで、今まで液晶に表示させていたテストルーチンは、1から全部作り直し。結構面倒だけど、ここで頑張っておけば、大会会場でスマートな調整が出来るはず。コツコツと頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改修

Dscn0511 6輪にOLEDを搭載すべく、改修中。
今回の改修は、万が一失敗しても被害が少ないように、一つ前の「紫苑」に対して行うことにしたんだけど、作業前に動作チェックしたところ、動作がおかしいことに気づいた。一部のLEDが点灯せず、ビープ音が鳴り続ける。

LEDが点灯しないし、半田不良かと思ってそれらしいところを半田付けしなおしたんだけど、一向に症状は改善せず。って、よくよく考えてみたら、半田不良でビープが鳴り続けるのはおかしい(←半田不良で切れているなら、音は全く鳴らないはず)

ということで、色々と調べた結果、なんと、4素子のチップ抵抗がおかしくなっていることが判明。どうやら、素子のセラミック部分と端子部分の接合が外れて、断線状態になってしまったようだ。やはり、振動が原因だろうか?

見た目には全く問題無いので、気づくのが遅れるのが怖いなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パーツ検討

Dscn0509ハーフマウス用のパーツを色々と検討中。

以前取り寄せたモジュール0.2のギアは加工が面倒そうなので、もっと簡単に製作出来ないかと、dNaNoのパーツを色々と取り寄せてみた。というのも、久しぶりにdNaNoのHPを見たら、前に取り寄せたときよりもオプションパーツの種類が増えていて、上手く流用出来そうなモノが色々あることに気づいたから。

ギア比がちょっと気に入らないけど、入手性を考えるとコッチの方が良さそうだ。このパーツを使ったとして、ギアの固定をどうするか考えてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち止まるな 弱音を吐くな 夢をあきらめるな

マウス活動を本格的に再始動。大会まで、他のことを忘れるぐらい頑張ろう。

Dscn0508ということで、先ずはハーフ迷路用の壁と柱を9×9分の100組を購入した。これで、家でも充分な試走が出来るだろう。
フルサイズは、9月の台湾大会に持って行くマウスを選考中。2輪の板マウスばかりじゃ面白くないし、6輪をメインに持って行くつもり。OLEDの実装等を含めて、今月中の作業完了を目標にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »