« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

TV

Dscn2388 自室用の液晶TVを購入した。
先日購入したIODATAのモニタがTV用に良い感じだったので、CNC用は更に別のモニタを買おうかと思ったけど、よくよく考えたら、TVをメインに使うならPCにも使える液晶TVを買った方が便利だということに気づいてしまったcoldsweats02

ということでネットで調べたところ、24インチ級でフルHD液晶のモデルは、最近は国内メーカーだとSHARPしか選択肢がなかった。以前はPanasonicからも出ていたような気がするんだけど…。因みに、このモデルを購入することを決めるとき、TN液晶なのでIPSやVAよりも視野角が狭いのが気がかりだったけど、届いた現物の画面を見る限りでは悪くない感じ。なお、現行のK20ではなく一つ前のK90にしたのは、HDMI入力が一つ多いから。リモコンはK20の方がボタンが大きくて使いやすそうだったけど…coldsweats01

しかし、チューナーを内蔵しているモニタというと、昔、X68000のTV付モニタを使って以来なので20年ぶりぐらいか。当時もX68000純正ということでSHARP製だった。そっか、「目の付け所がSHARPでしょ」というだけあって、マニアックな製品が得意なんだなbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防振

Dscn2381 防音効果の向上を狙って、底板の下に防振ゴムを敷くことにした。
因みに、使ったのは倉敷化工って会社の防振パッド。30cm角で1枚1500円程度と、案外お手頃な値段。……でも、4枚買ったら結構な値段かもcoldsweats01

また、Dscn2384 箱のアルミフレームの方も、底板にフレームが直接触れて振動が伝わらないように、ゴムシートで底上げしておいた。折角なので、「ハネナイト」の5mm厚を使用。大きなシートは高いけど、30mm幅の帯状のものは案外安かったのでwink

しかし、色々と調べてみると、荷重と振動周波数を考慮してゴム硬度とかを決めないと効果が薄いようなので、気休め程度かも……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブモニタ

Dscn2377 CNC制御用PCで使うモニタを購入した。
最近は、21~24インチでフルHDのモニタでも1万円台から買えるので、安いものを買おうかと思ったけど、どう見ても中身は三菱製だろうと思われるコレが気になっていたので、ちょっと高いけどこちらを選択した。

注文の翌日配送予定のはずが、発送から2日目になってもトラッキング情報が更新されず、営業所に問い合わせをする等のゴタゴタはあったものの、なんとか日曜休みのうちに到着。本当は、この休みのうちにOSのインストールまでやろうと思っていたのに…pout

ということで、まだ少ししか使ってないけど、TV画面を表示させたときは、4Kモニタよりもコッチの方が綺麗かもcoldsweats01 まあ、4Kモニタだと2倍以上に拡大されているから、ボケた感じがするのは仕方ないかなぁ。でも、このモニタ、メニューでの設定も細かく出来るし、リモコンでの操作も便利だし、かなり気に入ってしまった。なんだか、CNC用だけに使うのがもったいない感じ。うーん、どうしようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防塵箱

Dscn2376 CNCの組み立てを開始……する前に、防塵のためのケースの仕様を決めて、組み立てておくことにした。いや、KitMill RD300は組立後だと40kgを超えるので、本体を組み立てた後に箱を作っても、その中に収容するのにも一苦労しそうだし。

Dscn2369 ということで、機械系メーカーの人にはお馴染みのアルミフレームを使って箱を作ることにして、ミスミに発注。箱のサイズは、余裕を持ってW650×D690×H600。フレームは20mm角でも充分なんだろうけど、箱の上に制御用PCのディスプレイを置くつもりなので、30mm角を選択。好きな言葉はオーバースペックですbleah

Dscn2370 当初は、切削油をジャブジャブしてもいいように、底板に右の写真のようなトレー状のものを使おうかと思っていたけど、箱に収めるにはサイズがイマイチで、結局、単なる4mmのアルミ板材にしておいた(って、4mmも厚さは必要ないけどcoldsweats01

Dscn2371 因みに、これ、食品用の番重っていうケースの蓋。安くて、大きくて、丈夫なトレーを色々と探しているうちに、これにたどり着いた。周りに切り粉が飛び散ってもいい環境なら、これを使ってもいいんだけど、いくら工作室を作ったとはいえ、一般家庭なので、防塵+可能な限りの遮音はしておかないと……ねwink

フレームの全体を組み上げてしまうと、今度はCNCの組み立てがやり難くなるので、下面と背面部分のみを組んでおいて、CNCの完成後に箱形に組み上げる予定。こういうことが出来るのも、アルミフレームのメリットかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます

去年の大会まとめにも書いたけど、今年は、競技者として大会上位に返り咲くことを目標に、頑張っていこうと思います。勿論、大会ボランティアも続けますがwink

ということで、皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします


……さて、明日は、大晦日に買ってきた板材にニス塗りしようかな?bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »