« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

一段落

中部地区大会も終わり、やっと一息…gawk

遅くなりましたが、中部地区大会に参加して下さった皆様、ありがとうございました。
来年も、沢山の方が参加したくなるような大会を運営していきたいと思います。

今年は特別賞が殆ど無かったので、来年は、何か商品を提供しようかなぁ…wink
(実は、こんなのとか買ってあったけど、昔、ガンプラヌードルを提供しても、一部の方々しか盛り上がらなかった感じだったので、今回は止めておきましたcoldsweats01

さて、あとは全日本大会の運営サポートツールの一つを作ったら、自分のマウス作業に戻ることが出来る。この土日と3日の祝日が勝負だな。頑張ろうbearing


追記)
ちょっと前に海外の方から頂いたコメントへ、ここで返信しておきます。英語で書くのに手間取ったので、日本語でcoldsweats01

>ホイールやホルダーは、CNCや旋盤を使って、私が自分で製作しました。
>ギアやピニオンは、日本の工場で加工してもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移行完了

VAIO Pro11からPro13 mk2への移行が完了した。でも……

Dscn2494 GWXはいらないよねbleah

開発用に使うPCだし、勝手にWindows10にされると困るので、ググると出てくる手法に従って作業したけど、何回やってもゾンビのように通知領域に表示されるweep

KB3035583をアンインストールしてもc:\windows\system32\GWXは残ったままだし、Windows Update画面には予約してないはずのWinodws10のインストール準備が出来たと出るし、こりゃダメだ…ということで、まだ3日目なのにシステムリカバリを実行bearing

リカバリを実行後、GWXのフォルダが無いことを確認してからWindows Updateを実行し、KB3035583を表示しない設定にして、寝てる間にインストールしておけばOK……と思いきや、翌朝にはまた出てきたwobbly

色々と苦労したけど、解決策(?)を見つけたので、備忘録として書いておく。多分、最近になってWindows8や8.1をリカバリをした人は、同じ現象に遭遇すると思うので。

1)KB3035583には何種類かあるようで、最初のWindows Updateでは2015/10/??版が表示されるけど、それを「表示しない」に設定しても、2015/07/??版があって、それが勝手にインストールされてしまう。

2)そこで、Windows Updateの「設定の変更」で、「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかは選択する」にしておく。標準の「自動的にインストールする」だと、また、KB3035583を勝手にインストールされるかもしれないので。

3)Windows Updateを確認したときにKB3035583が出てきたら、「表示しない」にしてから、他のアップデートのインストールを開始する。

以上。気づけば大したことないんだけどcoldsweats01

あと、Visual Studio 2010のWindows Updateでもハマったけど、まあ、コッチはググれば解答があった。一応書いておくと、「SP1はDVDを用意しないといけない」wink

10/11追記)
翌朝、デスクトップ機(Windows7)を起動したら、画面中央にWindows10へのアップグレードが表示されるようになっていたweep まあ、こっちはGWXを放置してたんだけどcoldsweats01

ということで、タスクマネージャーからGWXのプロセスを終了させ、KB3035583をアンインストールして、System32フォルダにGWXが残ってないことを確認してから、Windows Updateの自動更新を止めた後にKB3035583を非表示……としようとしたら、ダウンロード済みのWindows10へのアップグレードが表示されているのでコレも非表示に変更。その後、更新の確認→非表示を2,3回繰り返すことで、出てこなくなったwink

しかし、任意のアップグレードのくせに、勝手にダウンロードしてアップグレードをさせようとするのは困るよねぇ……gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治癒

もう不治の病だと思っていた雪風5のリセット病ですが……治ったようですhappy01

いや、Simple Tracerの魔改造に使用する初代雪風5の基板から不要な部品を外していて気づいたんですが、電源のレギュレータICの裏にパッドがあるけど、そこにハンダが流れた形跡が無い……ような?coldsweats02

ここはサーマルパッドなので、GNDへの接続は必須ではないようだけど、浮いているとノイズとかに弱くなるようなことが、データシートに書いてあるような……(英語でcoldsweats01)。

2台目の雪風5も同じ状況(浮いた状態)なのか判らないけど、まあ、試してみる価値はあるかな……ということで、ちょっと工作してみました。
Dscn2490
じゃじゃーんwink

リード線で延ばして、普通の3端子レギュレータを付けてみました。Simple Tracerの魔改造に比べれば、チョー簡単ですbleah
チョウチンアンコウみたいですが、まあ、実験ということでガマンですcoldsweats01

で、今日、授業の時に迷路を何度か走行させてみたんですが、激しい衝突を繰り返しても、一度もリセットは発生しませんでしたhappy02

これで、全日本大会のクラシック競技にも出場出来そうですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mk2

Dscn2489既に一部の方々にはバレてるけど、VAIO Pro13 mk2を購入した。

現在使用中のVAIO Pro11を1年ちょっと前に買ったときは、こんなことを言っていたけど、先日の台湾大会にて、久しぶりに現場でプログラミングに励んだところ、VAIO Pro11の小さな画面は、40歳も半ばの老眼が進んだ私には、かなりの苦痛を感じさせるものであったweep

小さな画面を凝視すると肩もこるし、やはり、ある程度のプログラミングに耐えられる画面サイズでなければダメだ……ということで、まだまだ交換するには早いんだけど、13インチのPro13 mk2に乗り換えた。モンスターなVAIO Zも気になったけど、13インチでも解像度が高いので、結局、プログラミングには使い難そうだしbleah

で、Windowsのセットアップから各種アプリのインストールを開始したけど……あれこれインストールしてると、結構時間がかかってしまうwobbly

作業は帰宅後の夜しか出来ないし、こりゃ2,3日かかりそうだなぁ……sad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真・魔改造

Dscn2484今年のロボトレースに参戦している私の機体、アニキデザインのSimple Tracerに、色々と余計なデバイスを追加した魔改造仕様ということで、名前も台湾大会では「Simple Tracer Makaizoh」としたんですが、魔改造と名乗るにはちょっとレベルが足りないかなぁ…と、感じてました。

ここのところ、仕事や別の用件で忙しく、なかなか作業時間が確保出来なかったんですが、久しぶりに予定のない土日となったので、更なる改造を加えてみましたwink

Dscn2485 ばばーん!happy02

SH7125はメモリが少なくて、コースを記録するのが精一杯なので、倍の容量のRAMをもつSH7137に変更すると共に、2MbitのFRAMを載せて、走行ログも記録出来るようにしましたwink

……え? 違う? そういうことじゃない?coldsweats01

いや、FRAMだけ載せようにも、SH7125のポート足りないし、基板を新しく作る時間もないし、手っ取り早く実装するには、こうするのが簡単かなぁ……と。まあ、面実装IC用の小さなパターンにリード線をハンダ付けするのは、ちょっと面倒でしたがbleah

Dscn2486 因みに、もちろんOLEDも載りますwink
せっかく基板上にLEDが12個(表示数でいくと16個)あるのに、OLEDを載せると、隠れて見難くなるんですけどねcoldsweats01

さて、SH7125用に書き直したプログラムをSH7137用に戻さなきゃ……weep
あと、これ、リセット病を発症して交換した雪風5の基板だから……coldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »