« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »

新作設計

気がつけば、6月の最終週となり、今年も半年が終わろうとしているcoldsweats02

ご厚意で呼んで頂いている台湾大会に、何もネタを持たずに参加するのは失礼になると思い、今年はトレーサーの新作を作ることにして設計を進めてきた。去年から暖めていたネタを、単なるイロモノではなく、なんとか満足のいく形に出来たので、製作を開始することにした。なお、いくつかの部品加工は工学院のS先生にお願いすることに。自分の家のKitMillで加工出来れば良いんだけど、まだ本稼働に至っていないので……coldsweats01

Dscn2541 ということで、その新作で使うデバイスの一つ、murataのポテンションメータを購入した。これをニュースリリースで見たときは、こんな小さいものは使うことはないだろうと思ったけど、情報はキャッチしておいて損はないということか。しかしまあ、現物を見ると本当に小さい。ここまで小さい必要はないんだけど、ホビー用ロボットでもよく使われている上側のものだと、どうしてもフレーム内に収容出来なかったので、これを使ってみることにした。

約4mm角で、軸径は0.8mmのDカット…って、murataのHPを見ても、Dカットの寸法が、どのドキュメントに書いてあるか判らないんだけど? まあ、現物合わせでシャフト加工するしかないかな……。

でも、正直なところ、ここまで小さくしなくても、従来品の半分ぐらいの大きさ(6mm角で軸径2mm)にしておいてくれた方が、使いやすいかなぁ…と。軸径が2mmだったら、maxonのRE10+ギアヘッドの軸に直結出来るしwink

さて、今年も大会に向けて頑張っていこうhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年7月 »