« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

中部地区大会

第35回中部地区大会を無事終えることが出来た。

参加者の皆様、お疲れ様でした。運営に協力して下さった名古屋工学院専門学校の関係者の皆様、ありがとうございました。

今回、エントリー台数が3桁になり、昨年までのようにマウス競技を順次行うと、大会終了が遅くなってしまうことが予測されたため、初めての試みとしてクラシックマウス競技とハーフマウス競技を同時進行で行うことに。しかし、こうすると競技台スタッフが足りないため、ここ数年の大会では運営システム部屋に引き籠もっていた私も、ハーフ競技とロボトレース競技の審査員兼計測係として表に出ることになった。

ということで、久しぶりに特等席にて競技を最初から最後まで見たが、やはり生で競技を見るのはとても面白い。今回の大会は、初心者から上級者まで、出走者の層が厚かったのも、競技が盛り上がった要因の一つだと思う。

改めて参加者の皆様、地元からだけでなく、西から東から遠方から参加して下さり、ありがとうございました。楽しんで参加して頂けるよう運営を頑張りますので、来年もよろしくお願い致します。

さて、これでやっと自分のロボット製作に本腰を入れることが出来る。
新型トレーサーは、まだシェイクダウンテストも出来てないので……明日から頑張ろうwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地区大会

なんか書く時期を逃した感があるので、結果のみ。

 クラシック競技エキスパートクラス 雪風5.5 記録 7秒437 4位、シード権

でした。
そういえば、地区大会に出るのも、シード権を頂くのも久しぶりのような気が……。
これで予選日は安心して裏方に徹することが出来るかな?

……あ、ロボトレース新作の方、まだ組み立てが終わってないんだったcoldsweats01
今日もコツコツ頑張ろうwink

(おまけ)
Dsc00186 嬉しそうに副賞を並べるU宮さんと、それを見守るK島さんhappy01
ダブル優勝、本当によかったですね。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北地区大会 1日目(試走日)

Dsc00008 大会開催地、山形県長井市の地場産業センターに到着。

こちらにくるのは3年ぶりで、前回来たときはあったお店がなくなっていたりして驚いたけど、東北支部の皆さんのパワフルさは変わっておらず、準備が終わったら当然のように宴会に突入coldsweats01

Dsc00036 東北マウス○○を製作されているS原さん一派の方々と同じテーブルでマウスの話をしつつ、バナナカルピスとかバナナミルクとか、ちょっと怪しい響きのカクテル(?)を飲んだりと、楽しい宴会でしたwink

Dsc00040 で、帰りがけにコンビニに寄り、例によって甘味と乳酸菌を補給。
「てぃらみすわらび」なんて、謎な組み合わせのモノは明日のおやつにするとして、無難そうな和パフェを食してみたけど……まあ、こんなものかなぁcatface

さて、調整部屋で徹夜しているでmice組を見に行こうかと思ったけど、邪魔しちゃ悪いし、充電して寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行準備

明日は、東北大会参加のために山形への旅ということで、旅行の準備。
マウスの準備というか調整は…………まあ、現地で頑張ろう。

ところで、旅行用のカメラとしてSONYのDSC-HX30Vを使っていたけど、4年経ったこともあり、高速走行するマウスやトレーサーを撮影していると、フォーカス速度が遅い等、ちょっと不満を感じるようになってきた。

じゃあ、より高倍率ズームの新型を……ということで、

Dscn2605 DSC-RX10M3を購入しましたwink

え? 旅行用なのにデカイって?
大丈夫。D200 + 18-200mmよりは軽いからbleah

さて、明日、新幹線の中で説明書を読んで、使い方を覚えなくては……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

可変はロマン

Dscn2598ロボトレース用ゲートを製作中。
これは、ここ数年問題になっている、トレーサ側のLEDの発光によりタイム計測用の光電センサが反応しなくなる問題の解決を図るべく、センサの種類を変更するためのテスト用であり、また中部支部の老朽化してきたロボトレース用ゲートを新造するための試作である。

Dscn2599で、これが……



Dscn2600こうなるhappy02
うーん、これなら収納場所もコンパクトになるねwink


ただ、蝶番のサイズが大きすぎて、このままでは脚を全て板の中に納めることが出来ない。既製品で丁度良い大きさがあればよかったけど、残念ながら追加工しないと望むべき姿にはならないようだ。S先生、お願いします……。

Dscn2591 因みに、センサの取り付けはこんな感じ。
これまではOMRONの光電センサ(E3Z-T61)を使っていて、受光側が丸出しだったので外乱光が多かっただろうけど、レンズインタイプのファイバセンサ(E32-LT11R)を使い、更にカバーを付けることで、外乱光の入射を減らすことが出来るのではないかな……とwink

難点は、このゲートは、1台作るだけで\15,000(ファイバアンプ代を含まず)ぐらいかかっちゃうことかな?coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »