« 新年 | トップページ | 昭和の日 »

春分の候

マウサーの皆様、如何お過ごしでしょうか?

私は2月の頭にインフルは陰性なのに39.4℃の発熱でダウンして、ブログ更新も億劫になっていたものの、回復してからは、

Dscn2676 組み立て途中で放置していたPCを組み上げたり……
(但し、OSのセッティングや環境の移行は、まだ出来ていないcoldsweats01

Dscn2677 ハンダ吸い取り機のチップ(コテ先)を交換しようとしたら、焼き付いていたのかヒーターまで壊しちゃったり……weep

Dscn2679 まだ新学期も始まってないのに、学生用の新作マウスの基板を発注したり……happy02

Dscn2678 ずいぶん前からやりたいと思っていた、分電盤で家全体の電気使用量(電流量)監視のための実験をしたり……
と、こそこそと色々やってましたwink

家庭用分電盤に取り付ける電力計としては、例えばこんなのが市販されてますが、殆どのものは瞬時電力量や積算電力量の表示のみで、相電流を常時表示してくれるものはありません。工場の分電盤のように、アナログな電流計や電圧計を並べてみようか……とか思ったりしたこともありましたが、コストがかかりすぎてしまうので却下。

昔、60A契約だった頃は、夏場になると結構サービスブレーカーが落ちることがあり、家全体での使用量を可視化したいなぁ……と思っていました。まあ、あんまり頻繁に落ちるから10kVA契約に変更しちゃったので、今ではそれほど必要性を感じてないんですが、こんなものの型落ち品が未使用で安く売っているのを発見し、昔の製作意欲が再燃。

このエコパワーメータという製品は、本来はオフィスや工場の電力監視用のもので、色々と調べてみると、本体には計測値の1項目しか表示できないものの、RS485で通信をすれば各種の計測値を外部から取得することが出来るとのこと。

これは面白そうだ……ということで、早速1台購入して実験開始。おなじみのUSB-シリアル変換ボードにRS485トランシーバを追加したものを使って、PCのターミナルソフトからコマンドを手打ちすることで、すんなりと通信することが出来ました。

じゃあ、自分好みの表示装置を作ろうか……と、秋月でPICや7セグLEDを買ったりしたけど、PanasonicnoのHPを見ていると、制御機器用の表示器を使えば、なんだか簡単に実現出来そうなことに気づいてしまいましたcoldsweats02

やりたいと思っていることを絶対に出来るという確証はなかったものの、同じく未使用品で安く売っていたものがあったので、購入して頑張ってみたところ……

Dscn2692 出来ましたwink
基本的に、PLCと接続して使用するものですが、パナのHPに転がっている断片的な情報を基に試行錯誤することで、なんとか自力で完成。

あとは、壁面への表示器の取付方法を考えて、夏までに使用出来るようにしよう。

因みに、エコパワーメータや表示器は、からくり工房I.Sysのメンバーのツイッターで存在を知った、FA機器.comで購入しました。制御機器がメインなので、マウスに直接使用出来る部品は少ないですが、在庫品を眺めているだけで、アレコレ出来そうな感じがして楽しいです。

|

« 新年 | トップページ | 昭和の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157689/65053639

この記事へのトラックバック一覧です: 春分の候:

« 新年 | トップページ | 昭和の日 »